ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年9月15日木曜日

神の十二の御住まいその12ーエゼキエルの神殿に見る教会の目的

 エゼキエルに示されれた神殿は千年王国に建つものである。
千年王国では主と勝利者なるキリストの花嫁が共に支配するのであるが、そのキリストの花嫁なる勝利者を整える場所が教会である。

 使徒ヨハネはパトモスで勝利者なるキリストの花嫁について啓示を
受けた。即ちキリストの十字架の愛に生き、死に至るまで忠実で、
示された罪はすぐに悔い改め、主が来られるまで純潔と真理を守り、目を覚まして完全な行いをし、神の言葉を守り背教しないがキリストの花嫁である勝利者であると

 五役者(諸教会を立て上げる使徒・預言者・伝道者・牧師・教師)の目的はキリストの花嫁を整える事である。しかし、
全ての信徒がキリストの花嫁になる訳ではない。
そういう訳で教会は真理が実践されている場所であり、聖書が生きている所であり、信仰の完成を目指して前進する場所である。そのような前進が見られない教会は生温い教会と言わざるを得ない

 教会こそ、
神にある残りの民であるキリストの花嫁なる勝利者を整える場所で
ある。


0 件のコメント:

コメントを投稿