ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年9月15日木曜日

ミッション・あどない・いるえの紹介

1995年6月、フィリピンはミンダナオのダヴァオで財団法人を設立し孤児院・聖書学校を土地購入から建築まで始め翌年から運営を開始しました。
日本国内で多くの方々のご支援を賜り10年間全面的な経済支援を続けました。今では建物も充実し孤児院では子供達35名をお世話しています。将来開業を目指す医学生も支援しています。貧しく学校に子を遅れない家庭から学校に送る足長おじさんのプログラムも35名が受けています。貧民街の幼稚園の運営もしています。
フィリピンの恵まれない子らの支援を兼ねておよそ千回のコンサートや講演を国内や海外で行って来ています。妻は国立音大声楽科出身なのでソプラノにピアノの弾き語りと十数年前から始めているハープの弾き語り、私はテナーサックスやソプラノサックス、オカリナ、ハーモニカ、尺八等で、ゴスペルからクラシック、唱歌、歌謡曲、ムードミュージック、映画音楽などを演奏し「やすらぎコンサート」と称しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿