ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年9月16日金曜日

十字架の7つの契約

 1937年,英国のエドワード八世が王位を捨てて離婚暦のあるシンプソン婦人と結婚しました。二千年前、王の王・主の主であられる御子イエスは神の位を捨てて人の姿を取り、罪なきお方が私達の罪を負い十字架に付けられて死なれ贖いを成し遂げてくださったのです。価値なき私達が神の子となる立場を得る道を開いてくださいました

  値なくして頂くものが恩恵です。まさに、わたしたちは、神の恵みにより罪の刑罰から救われるのです。神の御子イエスが罪の贖いとなられて死なれ死の力を打ち破られて復活され、今も私達を救われ恵まれる方と信じる信仰により神の前に義とされ神の子とされるのです。その大きな恵みは七つに分けて表す事ができます。
 
  神は私達の1すべての罪を赦し、2全ての病を癒し、3いのちを墓から贖い出し、4いつくしみをこうむらせ、5あわれみをこうむらせ、6あなたが生きながらえる限り良き物をもってあなたを飽き足らせ、7あなたを若返らせて鷲のように新たにされるのです(編103)。

  神の恵みの豊かさを覚えましょう。その神の恵みの豊かさの中で味わわせて頂き、今日も生きていきましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿