ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年9月16日金曜日

貴方は残りの人生をどう生きるか?

 男性の平均寿命79、29歳女性の平均寿命86、
05歳これは平成20年の簡易生命表の示すデータである。

 人生80年は時間にすると70万時間(
24時間X365日X80年)であるが、
このうち労働時間は10万時間(1日10時間X年間労働日の250日X20歳から60歳までの40年)で定年後の自由時間も10万時間(1日の自由時間14時間X365日X60歳から80歳までの20年)となる。また厚労省の第20回完全生命表によれば私の歳で平均寿命をみるとあと23、73年生きる事になりそうである。私も貴方も生涯のプランを、何を生き甲斐とするかどんな事が予想されるか(ライフイベントやライフプラン)、どのように仕事をして(キャリアプラン)収入や支出があるか(生涯経済プラン)、などを頭がよく働く今のうちに考えて見る事が大切である。

 「われらのよわいは七十年にすぎません。
あるいは健やかであっても八十年でしょう。
しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、その過ぎゆくことは速く、われらは飛び去るのです」(詩編90編10節)。そう聖書は語っている。我が家で介護している母親は86歳で認知症がひどく、考える力もなくなり、自分が今何をしているのかも判らない、1分前に自分がした事でさえ思い出せないそうなってからでは遅すぎるのである。

 あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。悪しき日がきたり、
年が寄って、「わたしにはなんの楽しみもない」
と言うようにならない前に、その日になると、家を守る者は震え、力ある人はかがみ、ひきこなす女は少ないために休み、窓からのぞく者の目はかすむ。恐ろしいものが道にあり、あめんどうは花咲き、いなごはその身をひきずり歩き、その欲望は衰え、人が永遠の家に行こうとするので、泣く人が、ちまたを歩きまわる。その後、銀のひもは切れ、金の皿は砕け、水がめは泉のかたわらで破れ、車は井戸のかたわらで砕ける。ちりは、もとのように土に帰り、霊はこれを授けた神に帰る。事の帰する所は、すべて言われた。すなわち、神を恐れ、その命令を守れ。これはすべての人の本分である。神はすべてのわざ、ならびにすべての隠れた事を善悪ともにさばかれるからである。(伝道者の書12章)。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿