ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年9月16日金曜日

神社のアパート?

 久しぶりに歩いて一時間の太平山神社に来た。到着したら直ぐ二名の参拝者が来て思い思いの社の前で鈴を鳴らし、手を叩き、深々と何度も礼をし、何事かを祈り去って行った。その後も三十分程の間に十数名が来た。

   そこには十九の神社がある。交通安全神社や、足尾神社、稲荷神社、一つの社に八つの神社が祀ってある神社のアパートや、今改修中で祀ってある神が分からない神社もあった。その殆んどは実在した人か、人々の伝承から作り出された神である

   聖書の神様は、神々の神、主の主、王の王、天と地と全ての生き物の創造主、弱る事も疲れることもなく、その知恵は図り難い。弱った者には力を与え、勢いのないものには強さを増し加えられるお方である(イザヤ40:28~29)。

  神々の神、全能なる神が助け主であり叫ぶ声に答えてくださる恵みと憐れみに富むヤーウェなる神であることを感謝しよう。この方にのみ期待し、信頼して生きていこうではないか。

0 件のコメント:

コメントを投稿