ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年10月21日金曜日

星野富弘の詩を藤和子が唱うCD「花に寄せる想い」の紹介

星野富弘の7つの詩に古瀬徳雄氏が作曲した曲がある。ソプラノ独唱曲である。現代的な曲であるがなかなかそれぞれの詩の雰囲気を大切にまたふさわしく表現している。

 1:はなしょうぶ
 2:どくだみ
 3:まむしぐさ
 4:きく
 5:くちなし
 6:がくあじさい
 7:たんぽぽ
 の7曲である。後半は同じ曲でピアノ伴奏だけになっている。カラオケとして歌の練習もできる。またピアノの模範演奏としても使える。

 3000枚を1988年8月にリリースした。今までに800回ないし900回のコンサートで7割方が売れている。JASRACに申請してある価格は@2500円である。このブログを見て申し込みされる方には特別割引価格2000円(送料別)でお届けする。

0 件のコメント:

コメントを投稿