ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年11月20日日曜日

カルバリの真理 その3 図式での理解

カルバリの真理をより理解するために図式されたい。

縦に3つの列に分けて左側から
<主の受けた苦しみ><参照><主が受けられた苦しみのタイプ>
とする。

<主の受けられた苦しみ>は
1:神に罰せられた
2:神に打たれた
3:苦しめられた
4:刺し通された
5:砕かれた
6:懲らしめられた
7:痛めつけられた

<参照>は
1:  ゲッセマネ(マルコ14:32~34)
2:ユダと暴徒(マルコ14:43〜52)
3:ペテロと大祭司(ルカ22:54〜65)
4:ユダヤの最高議会と偽証人(ルカ22:66〜71、マタイ27:5)
5:ロマ兵の前で夜中不眠で立たされた(ルカ23:1〜25、ダニエル2:40)
6:十字架刑(ルカ23:16;22〜46)
7:黄泉での想像及ばぬ苦悶(マタイ12:40、詩編16:10、18編、88編)

<主が受けられた苦しみのタイプ>
1:感情的な悲しみ
2:ショック(ゼカリヤ13:7)
3:屈辱され卑しめられた
4:人格的な苦しみ(ゼカリヤ13:6、箴言25:18)
5:打ちのめされ疲れ果てられた(ルカ18:5)
6:犯罪者として罰せられた
7:神とサタンの超自然的な怒りを受けられた

7つの恵みの契約についても分かり易い図式にしてみよう。
大きめの三角形を二つ頂点を上からと下からのを描く。二つが重なる真ん中に6角形ができるようにする。ダビデの星の形になると思う。
中の6角形には1番目の祝福の契約<義認>(詩編103:3前半、使徒業伝13:39、ローマ4:1、8:32)を書く。
周囲の三角形には右上に<聖化>(ヘブル10:10)
右周りに
<神の癒し:神聖なる癒し>(詩編103:3後半、マタイ8:17)
真下に
<神にある健康:神聖なる健康>(詩編104:4前半、3ヨハネ:2)
左下に
<平安と安息>(詩編103:4後半、人は愛されて安息する、ゼカリヤ9:11、ルカ8:24)
左上に
<復活の命>(詩編103:5、ヘブル13:20、2コリント1:9)
真上には
<神の栄光>(詩編103:6、1ペテロ4:14)




ミッション・あどない・いるえ
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
email:MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
栃木県栃木市倭町11-16 〒328-0037
代表伝道者 ピーター藤 正信
TEL : 0282-25-1427
携帯 : 080-6562-1427
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji
いのちのことば社の紹介http://jpnews.org/adv/cont_messenger.html

0 件のコメント:

コメントを投稿