ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2011年11月20日日曜日

「石は既にわきへ転がしてあった」

キリストに縁のある女性達が主の復活の朝、葬られた墓に行く途中、誰が入口の巨石を転がすか話し合ってた。しかし、墓に着き目を上げて見ると何とその大きな石は既にわきへ転がしてあった。


 貴方の人生にも何としても動かしたい巨石があろう。「あれさえなければ」と取りのけられる事を願っている人にどうする事もできない強い力により封印されている巨石がここぞというときに立ちはだかるのである。


 だが、復活の全能の主を閉じ込めておく事のできる権威も物理的な障害である大きな石も何もなかった。主はローマの封印固い墓の石を転がし力強く復活後のご自身の働きを始められていたのである。


 私と貴方が主が必要とされる働きを行い続け、その場所に向かって信仰を持って前進するなら主はご自身の為にどんな巨石も転がしてくださるのである。「石は既にわきに転がしてあった」と主の栄光をほめたたえることになるのである。


ミッション・あどない・いるえ
栃木県栃木市倭町11-16 〒328-0037
代表伝道者 ピーター藤 正信
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
email:MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
携帯 : 080-6562-1427
TEL : 0282-25-1427
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji
いのちのことば社の紹介http://jpnews.org/adv/cont_messenger.html

0 件のコメント:

コメントを投稿