ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2013年4月24日水曜日

Q:死刑廃止はキリスト教の影響?

Q: 死刑廃止はキリスト教の影響?ヨーロッパ諸国が、死刑を存置していたころは、キリスト教が、ヨーロッパに普及していなかったのですか?そうではなく、キリスト教は、そのころから普及していたでしょう。キリスト教の教えにもとづいて、死刑廃止が生まれたのならば、ヨーロッパは、キリスト教が普及していた時点で、死刑を廃止しないとおかしいのでは?あと、仏教でも、死刑廃止を訴えている宗派がありますが、仏教は、いつからキリスト教の教えを守るようになったのでしょうか?そもそも、死刑廃止はキリスト教のおしえにもとづくものというのは、間違いではないですか?

<ヤフーの知恵袋の質問への解答>
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105929623


A : 死刑廃止はキリスト教の影響が少なからずあると言えます。旧約聖書には死刑に値する罪を多く規定しています。しかし同時にキリストの贖いにより罪が赦される教理により罪は罰しても人を罰せずのような考え方も出てきました。
   ヨーロッパは初期の頃からつまりスペインやポルトガルが最盛勢力だった頃、さらにイギリスが取って代わった頃それらの全ての国は既にキリスト教国でした。
   キリスト教の宣教が拡大しかなり初期にインドに及んだ時仏教に大きな影響を与えました。その影響が仏教と共に日本にも来ています。
   仏教には無駄な殺生はすまいとする教えがあるのでこちらの影響により死刑廃止の影響を受けているのは大いに考えられます。しかし世界の人口からすれば比率は小さいですね。

聖書の教え教理についてさらに詳しくお知りになりたいなら
http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
を参照にしてください。

ミッション・あどない・いるえ
代表伝道者 ピーター藤 正信
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
ブログ http://missionjehovehjireh.blogspot.com/
Titter : http://twitter.com/#!/MJJ_PeterFuji
チャーチナビ:http://kirisutokyoukai.web.fc2.com/
情報ブック:http://jpnews.org/adv/cont_messenger.html

0 件のコメント:

コメントを投稿