ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2015年4月26日日曜日

いのちの雫2015/4/26 ネパール地震


ネパールの地震の震源地近くにある地域のインマヌエル教会に来月12日に行く予定だ▼現地ではwifiも使えない状況で道路事情や被害の全容も捕らえられていない▼首都カトマンズで宿泊予定だったホテルもどうなっているか連絡もない▼神の子供達が栽培から守られ回復できるように祈ってもらいたい。







Emmanuel Church Ranishora Maidi-3 Dhading Nepalが現地の教会の住所だ▼今朝の時点で1400名の死者があり、道路は寸断され、通信も電気も不通となっている▼支援を乞う▼問合せはMissionJehovahJireh@yahoo.co.jp







震源地近くのに住む男性は「村はほぼ全滅だ。村人の半数は死亡したか行方不明だ」と述べた▼私が宿泊予定だったタメル地区はレストランや土産品店、ホテルがひしめく観光スポットだが、狭い路地に建物が並び瓦礫の中を車が通るのは困難で、救出活動は困難のようだ▼読者の心と祈りを切に求めたい。








日本政府は今日にも警察や消防など70人規模の国際緊急援助隊を派遣する▼死者は1800人に達している▼キリストの心を持つ者たちも支援の手を伸ばすのは自然のことだ▼日本も東日本大震災や阪神大震災の時多くの国から支援を受けてきた▼折も折丁度ネパールに宣教で行く私共を用いてもらいたい。






米国は甚大な地震被害のネパールに対し1億2千万の緊急援助を決め、中国も60名の国際援助隊を派遣し、イギリスやフランスなど各国も支援を表明▼地震による負傷者は47百人になった▼ネパール政府は、カトマンズなどに非常事態を宣言した▼良き事をするのに手をこまねいていてはならない。





ミッションあどない・いるえ
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
http://missionjehovehjireh.blogspot.jp
https://twitter.com/MJJ_PeterFuji

0 件のコメント:

コメントを投稿