ブログ表紙

ブログ表紙
ピーター藤・和子

2015年4月27日月曜日

2015/4/27ネパールの地震



外務省からネパール渡航情報が出た▼大地震発生に伴う被害及び余震等に対する注意喚起についてだ▼多数建築物等倒壊と交通障害の発生で今後の治安も懸念される事、余震が断続的に発生し本震で弱くなった建物の倒壊等という二次被害を含め更に被害が出る可能性がある点だ▼ベット危険情報も出されている


ネパールの首都カトマンズには邦人千人程がいるがある女性は「電気も止まり水も出ず、食料や飲料水がなくなってきている。衛生状況も心配だ」と取材に応じた▼この方の自宅周辺も多く建物が崩れひびが入り住民が家に戻れなくなっているので自宅の庭を開放。住民ら30~50人が常時集まっているという



ネパールの地震はマグニチュード7、8だったが震源の断層が最大で4、1mずれたようだ▼そのエネルギーは阪神大震災の30倍でカトマンズ直下だった▼カトマンズの北西80kmが震源地だがそれは丁度インマヌエル教会のある辺りだ▼読者の祈りと支援を切に求め
たい



ネパール大地震の死者は8千人を超える見通しになった▼主要病院はすでに満杯。一部の病院では屋外に仮設の手術室を設けている。医薬品不足や感染症流行が懸念される中、ワクチンを冷却保管する倉庫の発電機を動かす燃料は10時間分も確保できていない▼ネパール政府は寄付や献血を訴えている。



日本の国際緊急援助隊がカトマンズに到着した▼同空港は数千人の人々が出国の順番を待っており離発着が大幅に遅れたり余震や天候悪化で閉鎖されることもしばしば▼海外からの援助物資の航空機離陸が優先され一般のネパール入りを図る航空機は中継空港で隊状態だ▼私も今回の入国を諦めた次第だ。

ミッションあどない・いるえ
MissionJehovahJireh@yahoo.co.jp
http://missionjehovehjireh.blogspot.jp
https://twitter.com/MJJ_PeterFuji

0 件のコメント:

コメントを投稿